寄附金額:
10,000
規格・容量・個数

カルシウムうどん×2食

モロヘイヤうどん×2食

玉城ブーブーカレー×2個

焼き菓子 ちょこっとセット 

産品番号
38
カテゴリ

三重県玉城町
〒519-0495 三重県度会郡玉城町田丸114-2 [MAP]

 三重県度会郡玉城町は伊勢神宮のある伊勢市に隣接しており、古来より伊勢神宮の宿場町として、また参宮街道、初瀬街道、 熊野古道などが交わる要衝として、多くの人や文化が行き交い賑わいました。また、延元元年(1336)年、北畠親房が築城し、天 正 3(1575)年には織田信長の伊勢侵攻に伴い、北畠氏を継いだ織田信雄(のぶかつ)が三層の天守を築き城主となり、明治維新で廃城と なった南伊勢随一の名城、三重県指定文化財・史跡 続日本100名城「田丸城跡」が玉城町のシンボルとなっています。
 玉城町といえば「玉城豚」。「健康に育った玉城豚」は自然豊かな玉城町で、餌から吟味し、丹精込めて健康に育てられ、ジューシーで臭みの無い鮮やかなピンク色をした上質な肉質は新鮮で健康な豚の証拠です。また、「松阪牛」を世間に広めるきっかけとなった人は実は玉城出身の人。「山路徳三郎」翁が、東京での販路を拡大しようと松阪近隣から牛を集め、遠く離れた東京まで歩いて連れて行ったことから始まります。売り物の牛が痩せないよう、道中気を配りながら東京までの長い道のりをゆっくりと歩いたこの珍しい光景は「牛追い道中」と呼ばれ、松阪地方の肉牛が全国に広まるきっかけとなりました。
 優れた資質、行き届いた肥育管理によって日本でもトップクラスの肉牛として認められた松阪牛。味のすばらしさは「肉の芸術品」として全国のみならず、世界からも称賛されるほどです。きめ細かいサシ(霜降り)と甘く深みのある上品な香りや、長期肥育することで脂肪の溶け出す温度(融点)が低く舌触りが非常に良いことなどが大きな特徴です。玉城町の人が広め、地元で大切に育てられた松阪牛もぜひお楽しみください。
 その他、清流宮川の恵みを受けたお米など自然の豊かな恵みを受けた数々の玉城町の特産品をお試しください。


~お支払方法について~
・ゆうちょ銀行から納付書での納付
 「郵便払込取扱票」をお送りいたしますので、ゆうちょ銀行の窓口で、郵便払込取扱票に現金を添えて納付ください。

・玉城町指定金融機関銀行の窓口から納付書での納付
 納付書をお送りしますので、次の金融機関の窓口で納付書を添えて払込みください(手数料等は無料です)。
 ゆうちょ銀行、みずほ銀行の本・支店
 百五銀行、中京銀行、第三銀行、三重銀行の本・支店
 伊勢農協、三重信用金庫、東海労金の本・支店

  • 別送対応
  • 常温

玉城町にある障がい者施設「身障者就労センター上々」と地元を愛するレストラン「旬菜 野の花亭」のコラボセット!

日頃不足しがちな栄養をおいしく摂ってもらえるように想いを込めて開発した商品。

 

玉城のブランド豚「玉城豚」を使用した本格ご当地カレー。

9種のスパイス、トマトソース、ヨーグルトを主なベースに使用しており、

酸味の効いたシェフこだわりのルウはハマる人はとことんハマる本格派の味に仕上げております。

 

カルシウムうどん・モロヘイヤうどんは、つるっとのど越しの良い生麺は、冷やしぶっかけやざるうどんで食べるとシコシコ感が断然UP!

温かい鍋焼きうどん等にして食べるともちもちの食感がたまりません!

玉城町の東谷養鶏場の平飼い有精卵をふんだんに使った焼き菓子のちょこっと詰め合わせ。

 

※季節に合わせて種類が変わります。

※商品の売り上げは障がい者の工賃向上・自立支援に使われています。

提供企業

さんておーる食堂

TEL:0596-58-8855

寄附金額:
10,000
在庫:
個数:

使い道

1.未来を担う子どもたちを応援する事業

子どもの居場所づくりなどの子育て支援、青少年の健全育成、教育環境の充実、子どもの見守り活動、児童図書の充実、子どもたちのスポーツ・文化・芸術活動の支援などです。

2.地域で支え合う健康・福祉のまちづくりを応援する事業

町民の健康づくり及び高齢者の居場所づくりや介護予防などの高齢者福祉、障害者支援、助け合いによる地域福祉の推進、スポーツ・レクリエーションなどです。

3.ふるさとの景観や緑の保全など環境活動を応援する事業

花と緑のまちづくり、水辺の保全、ふるさと景観の継承、地球温暖化防止をはじめとした環境保全、省エネルギー、持続可能な循環型社会の推進などです。

4.文化・芸術活動を応援する事業

田丸城趾の整備、有効活用、文化財、伝統文化・伝統行事の保護、表現・創作活動の支援などです。

5.活力に満ちたまちづくりを応援する事業

産業の振興、祭り・イベントの支援、ボランティア・市民活動の支援など地域の活性化などです。

6.安心安全のまちづくりを応援する事業

交通安全の施設整備、消防、防災体制の整備のほか、自主防災組織の育成、子ども安全パトロールなど、安心安全を地域で支えるボランティア・市民活動の支援などです。

7.玉城町を応援する事業(指定なし)

上記にあてはまらない町の事業・取組に使わせていただきます。

8.新型コロナウイルス感染症対策を応援する事業

感染症対策、町民生活・事業者の支援などです。

自治体詳細

~寄附金を活用した取組~

三重県玉城町では、2008年よりふるさと納税の取組を始め
現在までにたくさんの方からの応援をいただきました。
みなさまからの寄附金を活用した事例と
玉城町からの「ありがとう」の声をご紹介します。





●新しい遊具に子どもたちも大喜び!
老朽化していた木製の複合遊具の代わりとして、新しい遊具を園庭に設置しました。
以前の遊具に比べて、年齢の低い子どもたちも遊べるような造りになっていて、0歳児の子もハイハイしながら、楽しんだりと幅広い年代の子に人気です。
外遊びや帰りの前の時間に遊べる憩いの場所がまたひとつ増え、子どもたちもとても喜んでいます。

 

 

●無料引換券で絵本に親しむきっかけを
赤ちゃんの7か月児相談において、絵本の読み聞かせを行うとともに、近隣の書店にて好きな絵本と交換ができる「ぶっくすたーと利用券」を親子に無料で配布しています。
パパやママに絵本を読んでもらうことは、子どもにとってとても大切なコミュニケーションのひとつです。
他にも、おすすめの絵本を紹介するなど、絵本に親しんでもらい、日常に取り入れてもらえるように取り組んでいます。



●町のシンボル 田丸城跡の台風被害の修復に
三重県指定史跡「田丸城跡」は2017年10月の台風21号によって、一部の石垣や法面、遊歩道がき損するなど大きな被害を受けました。現在はそれらの修復にあたっています。
まず最初に、緊急性の高い周辺の通学路や遊歩道の土砂を撤去し法面を保護しました。続いて、雑木の伐採を行い文化財の保全に努めています。復旧工事は現在も続いていて、ゆっくりではありますが、今後も計画的に進めていく予定です。




●実験を充実させ理科をもっと楽しく!
2015年度から、子どもたちにもっと理科に興味、関心を持ってもらえるよう、玉城町内の各小学校に理科実験を専門とする巡回の非常勤講師を配置し、実験などの体験型学習を充実させています。
おかげさまで毎年4月に実施される全国学習状況調査では、理科においては全国平均よりも2~3ポイント上回る成績アップに繋がりました。

この他にも、玉城町を笑顔にするための取組に寄附金を活用させていただいています。 詳しくは

関連するお礼の品

関連する情報

特集記事から探す

カテゴリ

自治体

お礼の品を探す

カテゴリ

寄附金額

自治体

配送